×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外で日本のテレビを見る方法を徹底解説・紹介

海外で日本のテレビを見る方法
最終更新日: 2006-02-15

[メディア掲載依頼について]
雑誌・新聞・TVでの紹介や取材は
メールにてお問い合わせください。



海外のホテル検索・予約
パリの格安ホテル予約
上海の格安ホテル予約
香港の格安ホテル予約
ハワイの格安ホテル予約
グアムの格安ホテル予約
バリ島の格安ホテル予約

海外で日本のテレビを見る方法
方法その1:NHK海外放送




海外で日本のテレビもしくはテレビに近いものを見る方法は、
いくつかあります。どれも先人の努力と知恵によって生み出されてきたものばかりです。
そのいくつかを紹介します。
このサイトでメインに紹介するのは「その5 ロケーションフリー」を使ってみるものです。
まさにこの方法、画期的です。
いきなりロケーションフリーのことについて知りたい方は、
「海外で日本のテレビを見る〜その5:ロケーションフリー」へどうぞ。

一番の王道 NHK

これはやはり海外で見る日本のテレビの定番方法です。さすがNHKだと思えます。
いわゆるこのNHKによる海外放送、実は歴史は古く、
・ 1935年(昭和10年)、短波による「海外放送」がスタート
・ 1995年(平成7年)からは映像による「テレビ国際放送」を開始
と、実に70年以上の歴史のあるものなのです。

このNHKの海外放送のおかげでどれくらいたくさんの人が、
楽しんで助かっていることか。。。。。ホントに僕も助けられました。
今も在外の方は毎日見ている方多いのではないですか?

このおかげで「海外安全情報」「みんなの体操」「今日の健康」「普段着の温泉」と、普段日本にいたら見ないかも?って番組にも詳しくなれます。
ちなみに僕は「お元気ですか日本列島」というより「伊東敏恵さん」のファンでした。。。
どうでもいい話でした。。。。。はい

このNHKの海外放送は、大きく分けて4つあります。

  1. NHKワールドTV
  2. NHKワールド・プレミアム
  3. NHKワールド・ラジオ日本
  4. NHKワールド・インターネットサービス

と、このように4つありまして、通好みなのはやはり3番のラジオでしょうが、
通常は1番です。おそらく1番を使っている人が多いのではないでしょうか?

世界の大部分で受信できます。一部西アフリカや太平洋など受信できない部分もありますが、かなり広範囲をカバーしているといえます。一般的な見る方法として、その地域のローカルのケーブルテレビを通してみる方法です。こればかりはその地域で調べるのが確実ですが、NHKのサイトでもある程度調べることができそうです。ネットなどでその地域のケーブルテレビのチャンネル欄を調べる方法もあります。現地の日本人社会では知らない人はいない情報なのですぐにわかると思います。

ただ途上国だと首都でしか見ることができないことが多いです。僕もケーブルテレビを通してみていました。確か月に30ドル程度です。

2番のプレミアムになると、見ることのできる番組がパワーアップされます。「おかあさんといっしょ」「連続ドラマ小説」「紅白歌合戦」海外在住者には、かなり魅力的な内容になっています。多くの人が自宅の庭に大きなアンテナを設置してこのプレミアムを見ています。詳しい設置方法などはNHKのサイトを見てください。

と、まあ、とにかくかなりの長い時間、海外で日本のテレビを見るとなると、実質このNHKを見るという方法しかありませんでした。NHKだけでも見られるというのはかなりすごいことだと思いますが。

NHKワールドなどの詳細はNHKの公式ページを見てください。こちら





 

| 海外で日本のテレビを見る方法トップ | 運営団体 | 免責事項 | info.jipa@gmail.com |
 
「海外で日本のテレビを見る方法」は、公平で中立な情報を提供する海外でテレビを見る支援サイトです
Copyright (c) 2004-2010 Japan Internet Partner Agency (JIPA). All Rights Reserved.
海外で日本のテレビを見る方法 http://kaigaitv.ojaru.jp/