×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外で日本のテレビを見る方法を徹底解説・紹介

海外で日本のテレビを見る方法
最終更新日: 2006-02-15

[メディア掲載依頼について]
雑誌・新聞・TVでの紹介や取材は
メールにてお問い合わせください。



海外のホテル検索・予約
パリの格安ホテル予約
上海の格安ホテル予約
香港の格安ホテル予約
ハワイの格安ホテル予約
グアムの格安ホテル予約
バリ島の格安ホテル予約

ロケーションフリーとは




ロケーションフリーとは、Sonyが開発した画期的なネット家電なんですが、
こんなことができます。

ロケーションフリーでできること

  1. 自宅の家の中でどこでもパソコンでテレビが見られる。
    まず、パソコンがあればテレビを買わなくても良くなります。アンテナの配線工事をする必要がなくなります。ノート型パソコンならバッテリー駆動で食卓やトイレにも持っていってテレビを見ることができます。生活がちょっと変わりそうです。

  2. 自宅の家の中でどこでもPSPでテレビが見られる。
    既にPSPを持っている人なら、上記1番のパソコンでできることがPSPで可能です。

  3. インターネットが使える外出先でパソコンやPSPで自宅のテレビやDVDが見られる。
    出張先や日本国内の旅行中、会社でも自宅のテレビがパソコンで見ることができます。

  4. 海外で日本の自宅のテレビやDVDが見られる。
    なんといってもダントツすごいのがこれ。何度も繰り返しになりますが、海外で日本の自宅のテレビが見れらるのです。

海外で日本のテレビを見られる仕組み

簡単に書きますと、
日本の自宅にベースステーション(正確にはロケーションフリーベースステーションパック LF-PK1といいます)と呼ばれているモデムのような形をした機械をおくわけです。そのベースステーションに自宅で普通に使っているテレビのアンテナを接続します。ベースステーションはそこでこのテレビの映像をインターネットで送ることのできる形に変えます。インターネットで送ることのできる形というのは、容量を軽くするということです。

海外ではパソコンの画面を使ってテレビを見ます。日本の自宅を出発する前に、海外に持っていくノート型パソコンをベースステーションに認識させます。海外からインターネットで自宅のベースステーションまでたどり着けるように、ベースステーションにたどり着いた場合に映像を送って良い自分のノート型パソコンかどうかを判別するための作業です。

いよいよそのパソコンを持って海外に行きます。
海外のインターネットを接続できる場所に行き、パソコンをネットに接続します。このインターネットを接続する場所で重要なのは、インターネット回線のスピードです。場所はホテルでも空港でもネットカフェでも自分の別荘でも友達の家でもどこでも良いです。

パソコンをネットに繋げたら、ロケーションフリー用のアプリケーション(ソフト)を立ち上げます。このアプリケーションの正確な名称は「ロケーションフリープレイヤーPC用 LFA-PC2」です。

このアプリを立ち上げ、日本の自宅で登録したベースステーションが表示されますので、それを選択して接続すると、あらびっくり!! 日本のテレビがパソコンの画面に映ります。

流れとしてはこのような感じです。
日本の自宅に設置したベースステーションが日本のテレビを受信してそれをインターネットを通じて海外のパソコンからそれを見るというわけです。すごいですねー

次にベースステーションとそのアプリを詳しく見ていきましょう。



 <<< ロケーションフリーを使うために必要なものと環境


 

| 海外で日本のテレビを見る方法トップ | 運営団体 | 免責事項 | info.jipa@gmail.com |
 
「海外で日本のテレビを見る方法」は、公平で中立な情報を提供する海外でテレビを見る支援サイトです
Copyright (c) 2004-2010 Japan Internet Partner Agency (JIPA). All Rights Reserved.
海外で日本のテレビを見る方法 http://kaigaitv.ojaru.jp/