×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外で日本のテレビを見る方法を徹底解説・紹介

海外で日本のテレビを見る方法
最終更新日: 2006-02-16

[メディア掲載依頼について]
雑誌・新聞・TVでの紹介や取材は
メールにてお問い合わせください。



海外のホテル検索・予約
パリの格安ホテル予約
上海の格安ホテル予約
香港の格安ホテル予約
ハワイの格安ホテル予約
グアムの格安ホテル予約
バリ島の格安ホテル予約

管理人が実際に海外で日本のテレビを見た環境




このサイトの管理人(とその家族)は実際に海外で日本のテレビを見ています。

パソコンなどのインターネットを介して何かをする場合、特にこういうロケーションフリーのようなものは、いくら説明書に書かれていても、やはり実際にやってみないとわからないということが良くあります。
このサイトでも、紹介説明していますが、やはり最終的には自分で実際にその環境でやってみないと、ホントにできるかどうかはわかりません。
でもそれは、その人独自に環境でないと試すことはできません。

そのため、少しでもこれからロケーションフリーを試してみたいという方の助けになればと思い、
僕が実際にロケーションフリーを試して、実際に海外から日本のテレビを見れている環境を紹介しようと思います。

  1. 海外で日本のテレビを見ている場所
    東南アジア タイ王国のダイビングリゾート地サムイ島
    僕の家族がサムイ島に住んでいて、そこで実際にテレビを見ています。

  2. 日本で使っているコンピューター
    DELL Dimension 4700
    CPU: P4 3GHz
    OS:Windows XP
    メモリー:1GB
    モニター:19インチ

  3. 海外(タイ サムイ島)で使っているコンピューター
    タイでは2台のコンピューターを使っています。

    1台目
    デスクトップ 自作
    CPU: P4 3.0EGHz
    OS:Windows XP
    メモリー:1GB
    モニター:17インチLCD×2 マルチディスプレー環境

    2台目
    ノート HP NX9040
    CPU: Celron
    OS:Windows XP
    メモリー:512MB
    モニター:15インチ

  4. 日本でのインターネット接続環境
    フレッツADSL1.5MB

  5. 海外でのインターネット接続環境
    仕事場:ADSL
    契約数値:512kbps 実測値:450kbps

    自宅:ADSL
    契約数値:256kbps 実測値:215kbps

  6. 海外の環境
    タイ サムイ島
    人口 4万
    日本人観光客年間 3万
    電話の普及率:一般回線の普及率は65%くらい。(皆、携帯を選んでる。)
    ネット普及率:30%(うちADSLは、10%)

こんな状況で、見ています。仕事場ネット速度450kbpsで見ると普通のテレビとはいいませんが、海外で見る分としては結構いい感じで見ることができています。しかし自宅(215kbps)だと、音声はとぎれることはないですが、映像は結構見にくくなり字幕などは読みにくい状況です。

ソニーの担当者いわく、 最低300kbpsは必要とのことでしたが、300kbpsだと、音声は途絶えないものの 画像は人の表情などがはっきりと見えない状態。 200kbpsだと、音声は途絶えずに聞こえるし、画像から何をやっているのかは 判断できるけど、見るに耐えない。
ソニー担当者いわく 100kbps等で接続すると、エラーが表示されることもあれば、 真っ黒い画面が表示されたままになるなど、ロケフリを使うことは事実上不可。

現在ADSLの 1Mbpsの回線を申請中、1Mbpsだと、画像の精度は、テレビとは 比べられないまでも、十分楽しめる精度になると予想できます。700kbpsくらい出れば 楽しめるんじゃないかと思います。 400台後半の数値で、どうにか楽しめる感じですね。

サムイ島をご存じの方は結構多いと思いますが、ダイビングで有名で日本人観光客も多いところです。とはいっても首都というわけではなく、しかも陸続きではない島です。決してインターネットの環境が恵まれている方ではないと思います。

ちなみに、タイ サムイ島の老舗ダイビングショップほうぼう屋で今回の実験をしています。
サムイ島 ダイビングショップ ほうぼう屋

タイで日本のテレビを見ている本人の感想

僕は子供に日本語のテレビを見せたくて、
半信半疑でロケーションフリーTVを購入しましたが、
画面に笑っていいともが映った瞬間は、すごく感動しました。

今まで僕の環境で視聴できる番組は、NHKワールドだけでした。 NHKワールドは、ニュース番組が中心の放送で、ほぼ世界中で 受信することができますが、受信するには直径2メートル程の 大型のアンテナが必要です。

ケーブルテレビを契約すると、NHKワールドプレミアを視聴すること も可能ですが、
こちらは高額の受信料が必要です。
これからは、日本の色々なテレビ番組を、しかも無料で見られるのですから
これは画期的な出来事です。



 <<< ロケーションフリーを購入するには


 

| 海外で日本のテレビを見る方法トップ | 運営団体 | 免責事項 | info.jipa@gmail.com |
 
「海外で日本のテレビを見る方法」は、公平で中立な情報を提供する海外でテレビを見る支援サイトです
Copyright (c) 2004-2010 Japan Internet Partner Agency (JIPA). All Rights Reserved.
海外で日本のテレビを見る方法 http://kaigaitv.ojaru.jp/